結婚指輪を購入する際のワンポイントアドバイス

ご結婚が決まって結婚式の日取りを決めたり、式場探しなど楽しい忙しさが待っていますね。
その中でもとっても専門的な知識が必要な「結婚指輪」。日常に方形店既製品でも沢山の種類やお店があり、何に気を付けて選んだらいいか、分からないことだらけですよね。

私は既製品が悪いとは全く思いません。価格もデザインもとってもわかりやすいからです。

でもせっかく一生一度のお買い物「結婚指輪」、オーダーメイドも選択肢に入れてください。お二人だけのデザインで、しかも既製品と変わらない価格だったら安心ではないですか?

でも「オーダーメイド」は受ける私もお客様であるお二人も決して簡単ではありません。なのでここではお二人に結婚指輪を購入する際のワンポイントアドバイスをお知らせします。

参考にして頂けたら嬉しいです。

結婚指輪購入について

上記に記載したお悩みを解決する方法を思いつく限り、下記の箇条書き内に列挙してください。

  • 既製品の結婚指輪を購入する際の注意点
  • 結婚指輪をオーダーメイドする際の注意点
  • 外国製ブランドの結婚指輪を購入する際の注意点

既製品の結婚指輪を購入する際の注意点

これは当店の鍛造製
オーダーメイド結婚指輪です。

既製品の結婚指輪は価格もデザインもわかりやすく決して悪いモノではありません。でも大手全国チェーン店や宝石専門店などにはたくさんのリングが並んでいて何を選んだらいいかわかりませんよね。

また男性と女性で好みが違ったり、希望に沿うデザインがなかなか見つからなかったりすることも多いようです。また「友人と同じ指輪だった!」など他の人とデザインが被るというデメリットがあります。
そんな既製品の結婚指輪を購入する際の注意点です。

 

リング素材が10金、14金、プラチナ500などは決して高品質とは言えないので気を付けてください。後々のサイズ調整が難しかったり、色味が変化したりする時があります。価格は安いですがずっと着け続ける、大切な結婚指輪にはふさわしいとは思いません。
是非店員さんにリング素材を尋ねてみましょう。
 

プラチナ900もしくは18金(イエローゴールドもしくはピンクゴールド)を選んでください。価格は安いとは言えませんが高品質で一生ものの結婚指輪にはふさわしいです。
18金ホワイトゴールドはメッキがかかっているので銀色ですが2,3カ月でメッキが剥がれて素ホワイトゴールドの色が見えてきます。お気をつけください(当店のホワイトゴールドはメッキを掛けずに素の色の綺麗さが好評です)
 

既製品のほとんどが型で作る「鋳造(ちゅうぞう)」のリングです。重たいものを持ったりすると変形する場合もあり、特に男性の方は気を付けてください。。鋳造が故、しょうがない事ですがメリットは色々なデザインが可能だという事です。
 

「今日決定すれば○○%割り引きます」よく聞くこんな販売にもお気をつけください。価格に惑わされず冷静に判断しましょう。ちなみに私は正直なお見積もりを出していますので二重価格、割引などは行っておりません。予めご了承ください。

 

大手チェーン店で購入する場合、「気づいたらショッピングセンターからお店が撤退してアフターサービスが受けれなくなった」そんな声もよく聞かれます。そうなった時の対応も聞いておくのもいいでしょう。出来れば小さくても永く営業している、そんなお店で購入した方が安心です。

結婚指輪をオーダーメイドする際の注意点

鍛造製の手彫りヘアライン結婚指輪

既製品の結婚指輪を見て回ってもなかなか希望のデザインが見つからない場合は「オーダーメイド」という選択肢もあります。人と被る事はなくお二人だけの結婚指輪が可能です。
昔はオーダーメイドに対応するお店が少なかったのですが今では色々なショップで受け付けています。

でも指輪をオーダーメイドしたことがある方は少ないというか、ほとんど経験がないと思います。そんな時の私からのアドバイスです。是非参考にしてください。

 

既製品に比べると心配なのが価格ですね。自分達の希望に合う結婚指輪が出来上がるわけなので多少高くなるのはしょうがないと思います。勿論同じデザインでもお店によって見積もり価格が多少違うでしょう。なので数店舗を見て回って接客や価格、メリット、デメリットを比べてみましょう。そしてお店の特色、特徴などを聞いてみて下さい。

「他のお店とはここが違うんです!」とはっきり言えるお店はモノづくりに対してきちんとしたこだわりを持っているでしょう。そんなお店を選んでください。

 

多くのオーダーメイド店のリングは型で作る「鋳造(ちゅうぞう)」製です。メリットはコンピューターでデザインを興すので多種多様なデザインが可能です。一方デメリットは既製品と同じ鋳造製法なので、強い衝撃や重たいモノを持ったりすると変形する事もあります。それを補おうとして太くて、厚めのリングを作ると価格が高くなる傾向にあります。

当店の結婚指輪は鋳造とは真逆の「鍛造(たんぞう)」という昔ながらのリング製法です。デメリットはコンピューターなどは使わないのでデザインに制約があります。一方メリットは貴金属の密度を高くして、鍛えて、硬くするため変形に強く丈夫でしっかりしています。他店では決して出来ない、当店のこだわりです。

どちらが優れているというわけではありません。お二人のお好みでお選びください。

 

既製品と同様に「今日決定したら○○%割引しますよ」というような決定を急かすお店にはお気をつけください。「他店と比べてじっくりご検討ください」と言ってくれるお店はモノづくりに自信を持っている証拠です。是非そんなお店を選んで下さい。

 

④既製品と違いどこのお店でもお店がなくならない限りはアフターサービスは安心だと思います。なぜならメーカーだからです。

外国製ブランドの結婚指輪を購入する際の注意点

ダイヤモンドはVSクラスの高品質です。

外国製ブランド商品はモノづくりでは拘りがあり素晴らしいと思います。また有名なので、皆様安心して購入できると思います。一方大変高額にもなります。

外国製ブランドと言ってもスイス、ドイツ、アメリカ、フランス、色々な国のブランドがあります。国によってそれぞれのデザインの特色があります。

そんな外国製ブランドリングを購入する際のアドバイスです。

 

有名で、人気のブランドの結婚指輪は「友人と同じ指輪だった!」など人と被る事も多いようです。その部分を納得した上で選んでください。各ブランドではオーダーメイドは受け付けていない為しょうがない事です。但し特定のブランドがお好きな方は所有欲を満たしてくれることでしょう。

 

アフターサービスは期待しない方がいいです。「きれいに磨いてほしい」「サイズを調節してほしい」このような時でも「出来ない」と言われるか、もしくはかなり高額な加工代金と数カ月という信じられない加工期間を提案されます。ブランドなのでお客様の立場よりブランドのスタンスを優先されますね。これは大きなデメリットだと思います。

 

外国の有名ブランドなのでお店がなくなることはなさそうです。接客においては店員さんは出来る事は限られている為、親身にというより、ブランドのルールにのっとって対応されます。融通は利きません。

 

もちろん割引などは期待しない方がいいでしょう。私はこれは素晴らしい考えだと思います。

もし、それでも迷ったら

もしこんなお店で良かったらお二人のご希望を聞かせてください。

当店の結婚指輪は変形に強くて硬い鍛造(たんぞう)というリング製法です。デザインに制約がある為今では作っているお店はほとんどありません。

またオーダーメイドでお二人のご希望を形に出来ます。しかし価格は既製品と同じくらいという良心的な価格なので皆様安心してオーダーされます。

メイドインジャパン、納期は40日~45日頂く事がほとんどです。大正12年創業で100年近く佐賀で宝飾店を営んでおり私で3代目となります。

田舎の小さなお店ですが接客や商品品質、技術力はどこにも負けないと日々試行錯誤、努力をしています。

こんなお店で良かったら一度足を運んでください。きっと楽しい時間が過ごせると思いますよ。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。
※下記のリンクから、本ページと関連するページのリンクを設定してください。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら
電話ご予約優先とさせて頂きます。

0952-23-4580

受付時間:10:00~19:00
定休日:木曜(木曜日が祝日の時は営業します)
営業時間外は080-5377-5454まで掛けて頂いて構いません。

営業日&営業時間のご案内

営業日
営業時間

午前10:00〜午後7:00
電話ご予約優先です。
お電話頂ければ7時以降でも大丈夫

店休日

定休日:毎週木曜日
7月は23日(木)・24日(金)が祝日の為、前日22日(水)が振替店休日

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら
電話ご予約のお客様優先です。

0952-23-4580
080-5377-5454

営業時間外は携帯へかけて頂いて構いません。またフォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

代表者ごあいさつ

嬉野 敏彦

細かく、丁寧な説明で、売り込まないやさしい接客を心掛けています。