オリジナル・オーダーメイドの結婚指輪・ジュエリーリフォームが好評です。佐賀市うれしの金賞堂

携帯でご覧の方はこちらからどうぞ

__sozai__/0012359.png最新のハワイアン、その他手彫り結婚指輪作品のYOU TUBE動画集こちら 

__sozai__/0012359.pngシンプルな鍛造の結婚指輪やリフォームをご希望の方はうれしの金賞堂本店こちら 


Googleストリートビュー「是非覗いてみて下さい」

キャッシュレス.jpg

最近の新着記事&動画

手彫り作品集.gif
最新の手彫りオーダーメイド結婚指輪作品集→こちら

image.gif
最新のお客様の喜びの声&作品集→こちら


ハワイアンジュエリーなどの手彫り結婚指輪YOU TUBE動画集(89件)→こちら 

STEP-1・佐賀発・手彫りのオリジナル結婚指輪「Indigo」の「選べるリング幅&フォルム」

当店では手彫りを施すベースとなるリングデザインを選んで頂き、更にオリジナル感を出します。

まずはSTEP-1です。当店ではリング幅&リングフォルムをお選びいただきます。

IMGP0703.JPG

こちらは「セミラウンド」

幅は3,5mm以上で0,5mm単位で

お選びいただけます。

手彫り柄の良さが出るのは

一応3,5mm以上と考えております。 

IMGP0704.JPG

こちらは「フラット」

幅は3,5mm以上で0,5mm単位で

お選びいただけます。

手彫り柄の良さが出るのは

一応3,5mm以上と考えております。 

*このシンプルな形の他にもベースになるデザインがたくさんあります→こちら

STEP-1・リング幅&リングフォルムが決まると次はSTEP-2素材の選択に移ります。

STEP-2・佐賀発・手彫りのオリジナル結婚指輪「Indigo」の「選べるリング素材」

次はSTEP-2です。 当店ではリング素材も様々な組み合わせからお選びいただけます。

IMGP0705.JPG 

選べるリング素材は

18金イエローゴールド(K18YG)

18金ピンクゴールド(K18PG)

18金ホワイトゴールド(K18WG) 

プラチナ900(Pt900)

この4素材です。

上記の4種類の単色以外の他に以下の3種類のツートンカラーモデルもお選びいただけます。

  1. 表側はPt900、内側K18YG
  2. 表側はPt900、内側K18PG
  3. 表側はPt900、内側K18WG

他店では価格や彫りやすさを考え14金を使うところが多く見受けられますが、地金の質など考えると「ご結婚指輪」には不適切だと考え、従来通り、当店では18金、プラチナ900のみしか取り扱いませんので何とぞご理解ください。
また価格も素材により変わりますのでその都度お見積もりもお出ししております(無料)


STEP-1(リング幅&リングフォルム)・STEP-2が決まると、次はいよいよSTEP-3の選べる手彫り柄になります。尚、素材の特性は下記の様になりますのでご参考ください。

 

〜ワンポイントアドバイス〜 

多くのお客様からよく、聞かれる事があります。

それは「ピンクゴールドって、何が違うの?」「ホワイトゴールドって何なの?」・・・そうなんです、素材の色の違い、素材そのものの違いに疑問を持っている方が多いのです。

ここではその違い・特性についてアドバイスします。

 

18金とはどういう
意味?

俗に純金は24金といいます。そこで18÷24とすると答えは0,75。そう、18金という意味は75%が純金ですよという意味なんです。

そうすると残りの25%は何が混ざっているの?と疑問がわきます。その詳しい説明が下の項目です。

18金ピンクゴールド
って?

このピンクゴールドには純金(75%)・銅・銀の3種類を混合します。

ホワイトゴールド、イエローゴールドに比べると「銅」の割合を増やしているので「銅色」いわゆる「ピンク」に変化するのです。

この銅・銀の混合率が各メーカーの考えにより、違ってくるため、一概にピンクゴールドといってもメーカーにより色の違いがある。

特徴は銅が混ざっている為、18金の中で一番硬いのです。

18金イエローゴールド
って?

このイエローゴールドにも純金(75%)・銅・銀の3種類を混合します。

ピンクゴールドの様に銅の比率を多くしないので「ピンク色」にはならなく、よく皆さんがご存じの「黄色」になります。

これも厳密に言うと各メーカーにより微妙に色が違います。

18金ホワイトゴールド
って?

このホワイトゴールドには純金(75%)・銀・パラジウム(合金)の3種類を混合します。

このパラジウムを混合させ白っぽい(厳密に言うと白ではないのですが)色となります。少しだけ黒っぽくにも見えるので多くのホワイトゴールドジュエリーはその黒っぽさを隠すためにロジウムメッキをコーティングしています。

プラチナ900
って?

この「900」という意味は90%に純プラチナを混ぜてますよという意味です。

よって残りの10%にはパラジウムを混ぜているメーカーがほとんどです。

当社は鍛造製法の為、その10%にパラジウムの他、銅も混合させる事が出来ます。それにより他社より、もっと強度が高いリング製造が可能なのです。

 

これが大まかな違いですが、この事がわかると「14金って?」「10金って?」という意味も少しづつお分かりになるかと思います。

14金

14÷24=58,3ということは純金度が58,3%しかないという事です(但し大蔵省造幣局では585と刻印されます)。

色の違いは18金とさほど見分けがつきにくいので一見すると割安に感じる為アクセサリーなんかには多く見かけますが、「高品質」とは言えません

当店はこの様な14金などは使用しません。18金のみしか使用しません。

10金

10÷24=41,6ということは・・・もはや半分以上は混ぜ物だと言う事です。

安く感じられますが、このような素材は、私達は使いません。(但し、大蔵省造幣局では417と刻印されます)

プラチナ1000

これは逆に99,99%が純プラチナで出来てます。

結婚指輪には「純」という響きが魅力的に感じますが、純金が柔らかいのと同様に柔らかく変形しやすいのです。

その割に価格はもちろん高額になります。各メーカーは強度を高める努力をしていますが、「プラチナ900の鍛造」に勝るものはないと考え、プラチナ1000は使用しません。

私達は結婚指輪はもちろんのことですが、その他のジュエリー製作に於いてもプラチナ900・18金のみしか扱いません。

各種メーカー、小売店の考えによるところですので、お客様の要望にそった素材をお選びください。

インディゴバナー.jpg 

STEP-1(リング幅&リングフォルム)・STEP-2が決まると、次はいよいよSTEP-3の選べる手彫り柄になります。尚、素材の特性は下記の様になりますのでご参考ください。

STEP-3・佐賀発・手彫りのオリジナル結婚指輪「Indigo」の「選べる手彫りデザイン柄」

次はSTEP-3です。

当店では以下の基本柄をベースにお客様のご希望に応じたデザイン柄の組み合わせもお受けいたします。 より一層オリジナル感が出せます。

(デザイン画と画像の彫り柄が多少違うものもありますが、このページではあくまでも、彫りのイメージとしてご覧ください。ご注文の際にはご希望のデザインに忠実に彫ります

No2.jpg 300pxデザイン2.gif
シンプルなスクロール(波)の組み合わせ
*細身の3,2mm幅のリングに彫ってます
No4.jpg 300pxデザイン4.gif
プルメリア&スクロール(波)
*細身の3,2mm幅のリングに彫ってます
No6.jpg 300pxデザイン6.gif
(左画像は)プルメリア&マイレリーフ
*細身の3,2mm幅のリングに彫ってます
No8.jpg 300pxデザイン8.gif
シンプルなスクロール(波)の組み合わせ
*細身の3,2mm幅のリングに彫ってます
No9.jpg 300pxデザイン9.gif
マイレリーフの連続
*細身の3,2mm幅のリングに彫ってます
No11.jpg 300pxデザイン11.gif
絵は桜ですが、左画像はプルメリアです。
*細身の3,2mm幅のリングに彫ってます
No12.jpg 200pxデザイン12.gif
マイレリーフ&スクロール
*細身の3,2mm幅のリングに彫ってます
No13.jpg 300pxデザイン13.gif
この様なスクロールもキレイです。
*細身の3,2mm幅のリングに彫ってます
No14.jpg

300pxデザイン14.gif
プルメリア&スクロール
*細身の3,2mm幅のリングに彫ってます

No15.jpg 300pxデザイン15.gif
桜&スクロール
*細身の3,2mm幅のリングに彫ってます
No16.jpg 300pxデザイン16.gif
プルメリア&スクロール
*細身の3,2mm幅のリングに彫ってます
No17.jpg 300pxデザイン17.gif
桜&スクロール
*細身の3,2mm幅のリングに彫ってます

手彫り様子No2.JPG

STEP-1(リング幅&フォルム),STEP-2(リング素材の選択),STEP-3いかがでしたか?

では今度は店頭で実際にお手にとってご覧ください♪皆様のご来店を心よりお待ちしております。

次はSTEP-4「リングエッジ(端)部分の加工」です。

お問い合わせはお気軽にこちらまで→0952-23-4580
店休日の時は嬉野携帯まで→080-5377-5454 

STEP-4・佐賀発・手彫りのオリジナル結婚指輪「Indigo」の「エッジ部分の加工」

STEP-1STEP-2STEP-3が決まりましたら今度はSTEP-4「指輪のエッジ(端)の部分の加工」です。

下の写真の様に彫った柄に合わせてエッジ部分をヤスリがけをして、お二人の結婚指輪をより一層立体的にすることも可能です。

*但し、マイレリーフの場合のみ可能です。

IMGP0710.JPG 

佐賀のうれしの金賞堂ではこの様な細かな所もご提案出来ます。

次はSTEP-5「リング表面の加工」です。

STEP-5・佐賀発・手彫りのオリジナル結婚指輪「Indigo」の「選べる鏡面or艶消し加工」

STEP-1STEP-2STEP-3STEP-4と進むとSTEP-5はより細かな表情の部分です。

下の画像をご覧ください。この様に彫り柄を残して、その他の部分を艶消し加工ができます。こうすることでより一層彫りが目立ちます。(お客様からとても好評です)

IMGP0021.jpg

またこのように全面を鏡面(ピカピカ)にすることももちろん可能です。

IMGP1800.jpg

この様に佐賀のうれしの金賞堂では細かな所までこだわり、お客様のオリジナル結婚指輪を製作します。

最後はいよいよ「STEP-6 側面のデザイン」です。

STEP-6・佐賀発・手彫りのオリジナル結婚指輪「Indigo」の「選べる側面の加工」

最後に厚みが2mmのリングをご注文頂いたお客様は側面のデザインもご提案出来ますので参考にして下さい。

このようにするとより個性的な表情が出て、オリジナル感が増します。

IMGP0757.JPG

これはスクロール(波)を細かく側面に手彫りしたものです。

厚みが2mmあればこの部分も手彫り可能なのです♪

IMGP0758.JPG

これは細いラインを細かく斜めに手彫りしたもので、「和」のテイストが出ています。

これだけでリングの表情が変わります。

厚みが2mmあればこの部分も手彫り可能なのです♪ 

上記のデザインはあくまでも参考で、最低の厚みなど条件はありますが、この部分にもこの様な彫りが施せれるのです。肉厚なリングをご希望の方は是非参考にして下さい(^0^)

最後にSTEP-7 リング内側の文字彫り書体についてです。

新しい書体もあり、こちらも私自ら手動式機械を使い彫っています。

STEP-7・佐賀発・手彫りのオリジナル結婚指輪「Indigo」の「選べるリング内側文字書体」

このように完成したお二人のご結婚指輪に私自身で文字も手彫りしているのですが、この様なリスキーな事をするお店は今では少なくなりました。

しかし、今の時代こそ、昔は当たり前だったこの様なアナログな作業もとても大切な事だと思ってます。

その様な私の考えに共感して頂き、最後の一文字をお客様ご自身で彫りたいと希望されるかともいらっしゃいます。

実際のお客様の文字彫り風景です。(佐賀市S様)
IMGP1829.jpg

 IMGP1120.jpg

手動式文字彫刻機

これは私が使っている手動式の文字彫刻機です。

今ではメーカーやブランドにリングを注文すると、一緒にコンピューターで彫られて入荷するのが普通ですが、私はこの様な部分でも自ら、お客様のご希望に出来るだけ添える様に努力し、またそのほうが温かさがあると考えてます。

 ゴシック体・大.jpg

標準書体(大)

以前から使われている書体です。縦が長い為、若干幅広めのリングにおススメしています。昔なかった「&」や「黒ハート」マーク等にも対応しています。

 ゴシック体・小.jpg

標準書体(小)

こちらも以前から使われている書体ですが、店頭で、お客様の目の前で彫れる販売員はいまではほとんどいないのではないでしょうか?「&」や「黒ハート」マークにも対応しています。

 花・飾り文字.jpg

花文字(飾り文字)

この度、新しく導入した書体です。縦が長い為、若干幅広のリングにおススメですが流れる書体はとても柔らかく、綺麗な書体です。他店では出来ない書体です。"2012 URESHINO"と入ってます。当店でご注文のお客様は無料です♪

筆記体・大文字.jpg 

筆記体(大文字)

こちらも新しく導入した書体ですが、コンパクトで、流れがありとてもおススメです♪こちらも他店では出来ない書体で、"2012 URESHINO"と入ってます。当店でご注文のお客様は無料です♪

筆記体・小文字.jpg 

筆記体(小文字)

こちらも新しく導入した書体ですが、柔らかい流れがとても綺麗です♪こちらも他店では出来ない書体で、"2012 URESHINO"と入っています。当店でご注文のお客様は無料です♪

この様に表からは見えないところも、自ら心を込めて提案しています。そのほうが温かさが伝わるのではないかと思っているからです。

文字も色々な入れ方がありますので店頭でお聞きください。

もちろん、当店でご注文のお客様は全て無料ですのでこの様部分も他店と比べて見て下さい

佐賀発の手彫りオリジナル結婚指輪ブランド「Indigo」の基本価格です。

お客様が一番気になる「価格」についてです。

 

もちろんリング形状・リングサイズ・リング素材・リング幅・厚みにより変わってきますが彫り柄や艶消しなどで価格が変わる事はありません。

リングの厚みは全て1,5mmの価格ですので 「リング側面のデザイン」をご希望の方は厚みが2mmとなり、下記の価格とは異なりますのでお見積もりをお出しいたします。

 

また全て幅3,0mm〜3,5mmも製作可能ですので価格はお問い合わせください。(下記の価格より若干お安くなります)

 

相場の変動によりやむなく価格が変わる事があります。お問い合わせください

プラチナ900と各色の18金の組み合わせも可能ですので店頭にてお聞きください

材質 リング形状 リング幅

目安価格・税抜

ポイント
K18WG セミラウンド 4ミリ ¥90,000〜 価格・デザイン共に一番のおススメの基本リングです。
    5ミリ ¥100,000〜  
   フラット 4ミリ ¥90,000〜 シャープさが際立ちます。 
    5ミリ ¥100,000〜  
K18PG セミラウンド 4ミリ ¥85,000〜 ピンクゴールドはハワイアンらしく華やかです。
    5ミリ ¥95,000〜  
   フラット 4ミリ ¥85,000〜  
    5ミリ ¥95,000〜  
 K18YG セミラウンド 4ミリ ¥85,000〜 イエローゴールドも外国製のようで、新鮮です。 
    5ミリ ¥95,000〜  
  フラット 4ミリ ¥85,000〜  
    5ミリ ¥95,000〜  
Pt900 セミラウンド 4ミリ ¥130,000〜 一番贅沢な・最高の素材ですが高額になります。 
    5ミリ ¥150,000〜  
  フラット  4ミリ ¥130,000〜  
    5ミリ ¥150,000〜  

 

目安価格は全て1本の税抜き価格になります。

他店のハワイアンの様に「14金」ではなく、当店の素材は「18金」ですので、一見すると高く感じるかもしれません。

 

しかし永くつけるご結婚指輪に最適な素材だと考え、当店は18金・プラチナ900のみしか取り扱いません。何とぞご理解ください。→その理由についてはこちら

 

またリング幅は4,5mmや5,5mmなども製作可能ですので随時お見積もりをお出しします。

 

オリジナル結婚指輪「Indigo」のお問い合わせは0952-23-4580

 営業時間後、店休日は嬉野携帯までお気軽に♪080-5377-5454

ジュエリーリフォーム・オリジナル結婚指輪の事なら「うれしの金賞堂」
お客様の喜びの声
画像一覧で見るお客様のハワイアンジュエリー〜リング作品集〜
画像一覧で見るお客様のハワイアンジュエリー〜ペンダント作品集〜
▲このページのトップに戻る